使用用途

バイアグラの使用用途はED(勃起不全)治療として使用されるのが一般的です。1998年の1月に初めてアメリカでバイアグラを発表された時も用途はED治療となっており、当時から勃起不全で悩まされている方の悩みを解消してきたのです。現在は日本でも自費になるのですが、ED治療を目的として、クリニックなどで問診後に処方されています。勃起不全を解消する事から性的興奮を高める目的で使用されているという認識が高いのですが、媚薬とは使用用途が異なっているのです。いつまでも男性らしい生活ができるようにサポートしてくれるのがバイアグラの役目なのです。

バイアグラは血行を良くすることから狭心症の治療薬として進められていた物で、私達が生き生きと生活していくために必要不可欠な存在となっていたのです。現在はシルデナフィルと呼ばれる勃起不全の治療に有効な成分として使用されていますが、元本は体の健康維持をしてくれる物として知られていたのです。また、バイアグラの由来ですが、英語で記載するとViagraになり、分けるとVITALとNIAGARAになり、男性の精力がナイアガラの滝のように溢れでてくるようにという意味を込めて二つの言葉を併せてバイアグラと呼ばれています。